ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ただいま

 5日ぶりの帰宅。やっぱりほっとする。ふー。

 親父とふたりで、自転車をこいで、仙台のはずれに住む妹一家を訪ねた。甥っ子は、親父と僕が来るのを楽しみに待っていてくれた。仙台から地下鉄で15分ほどのこの町では、子供たちが外で元気に遊んでたりする。目の前に小川が流れており、空き地もたくさん残っている。ちょっと懐かしい風景。甥っ子と一緒に小川へ。釣り糸を垂らすと、オイカワやウグイが釣れた。甥っ子は釣った魚を手にとっては、嬉しそうに笑っていた。子供が元気に笑っていられるのは、いいことだと思う。「ここはいいところだよ」と妹が言った。彼女もまた幸せそうに見えた。こんなところで僕も暮らしてみたいなと、ちょっと思ったりした。

 でも、こっちに帰って来ると、やっぱりほっとするわけでね。スティービー・ワンダーのレコードをターンテーブルにのっければ、それを実感できる。ここには音楽があり、僕の生活がある。

 冷蔵庫を開けると、キュウリと豆腐がお亡くなりになっていた。ご飯を炊いて、キムチとなめたけと一緒に食べた。ビールを飲みながらサッカーを観た。それから、リクオさんのDVD『What's Love? Live』を観た。充実した素晴らしい作品だった。歌から生きることのトキメキが伝わってくる。この繊細なポジティヴィティこそ、リクオさんの最大の魅力だと思う。気持ちが高揚したんで感想を伝えたくなり、メールをした。「アイノウタ」と「ソウル」を何度か繰り返し観た。そんな夜だった。

 そういえば、最近のリクオさんの日記に「レディオ・ケインズ」のことが触れられていたんだけど、うちのレーベル名が「フィッシュ・サウンド・レコード」なっていた。以前、なんかのインタビューで「サウンド・フィッシュ・レコード」と言ってたから、「サンドフィッシュ・レコードなんですよ」と訂正したことがあるんだけど、ひどくなってるねこりゃ。

 さて、5日ぶりだ。仕事をばりばりやるのだ。やりたいのだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-05-25 09:26 | diary | Comments(0)
<< Let It Loose いってきます >>