ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Let It Loose

 ローリング・ストーンズな朝なり。『メインストリートのならず者』なり。ご多分に漏れず、一番良く聴いたストーンズのアルバムであり、一番愛しているストーンズのアルバムでもある。僕はアナログ・レコードを2セット持ってるんだけど、以前は4セット持っていた。アホらしくなって人にあげちゃったけど、それくらい好きなアルバムだということで。

 レコードだと2枚組だから、高校生の頃はそう簡単に手が出せなかった。ところが、CDだと1枚に収まり、お値段も半分に。最近では1000円くらいで輸入盤を見かけたりする。なんてお得なんだ。1000円で一生モノの音楽が手に入るなんて。ちょっとやりすぎだ。

 昨夜はお馴染みの音楽バー「サウサリート」へ。居合わせた友人たちと談笑。ポール・ウェラー、ダリル・ホール、ラッシャー木村、「キャプテン・ウルトラ」等の話で盛り上がる。僕が「キャプテン・ウルトラ」を見たことがないと言ったら、「なんで?」とさも見てて当たり前のようなリアクションが返ってきたりする。恐るべし「サウサリート」。

 今月号の『レコード・コレクターズ』(2010年6月号)に、エリカ・ギンペル『翼を広げて』のレビューが載ったので(P56)、それをみんなに見せてまわる。好意的な内容のレビューで嬉しい。ライターは宮子和眞氏。で、特集は『メインストリートのならず者』。表紙のミック・ジャガーがかっこいい。

 『メインストリートのならず者』は本当にいい曲ばっかりなんだけど、僕は昔から“Let It Loose”が一番好きだったりする。この曲でのミック・ジャガーのヴォーカルは、彼のキャリアの中でも最高峰だと思う。溢れる情感。ディープなフィーリング。引き裂かれるような胸の痛み。何年たっても飽きない魅力に満ちている。

 今夜は雨が降るそうな。『レココレ』を読みながら、エリカ・ギンペルとストーンズを聴こう。窓を開けて。雨音の中で。

 MIYAI
f0182140_948919.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2010-05-26 09:38 | diary | Comments(0)
<< Sweet Black Angel ただいま >>