ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

すべては音楽と共に

 ビートルズTシャツを着て、リンゴ・スターのベスト盤を聴く朝。コーヒーをすする。なんだか日常を取り戻したような気分。

 5月後半からどうもぱっとしない。数日前も自分で自分を病院送りにしたりと、なにかと忙しい。前歯を折ったときもそうだったけど、怪我をすると仕事がはかどらない。元気なら貧乏もさほど気にならないが、怪我して仕事ができないと、さすがに危機感があるね。気をつけよう。

 ぐったりと寝込んでたときに、HMV渋谷の8月閉店を知った。ずっとよくしてもらってきた店なので、さすがに寂しい気持ちになった。そして、日本でも有数の規模を誇るCDショップの閉店には、象徴的な意味を感じざるを得なかった。

 CDショップ、音楽雑誌、ラジオ、チャート…、これまで重視されてきたものが、従来の力を失いつつある。今、音楽は大きな力に支配されない時代に入りつつある。巨大な隙間が生じ、みんなが試行錯誤している。この変化がリスナーレベルで定着するには、さらに時間がかかるだろう。だから、変化を楽しめる者だけが残ればいいのだと思う。

 とはいえ、楽しむためには、元気でいないといけないわけでね。怪我したり、二日酔いでぐだぐだになってるばやいじゃないのだ。いやぁ、病院って高いっすね。激しく反省。

 というわけで、改めて心を入れ替えがんばろう。すべては音楽と共に。ザッツオール。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-06-09 09:06 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2010-06-09 13:12 x
こんにちは。

HMV渋谷の閉店には、私も驚きました。 なにしろアレだけの規模の店舗ですから。
渋谷に行った際は必ず覗いていたお店だけにとても残念です…。
ジュリアン・レノンのプロモーションを観に行ったHMV横浜店も思い入れがあるだけに心配です。

今、私も2つの病院に通院しています。 高いですよね…。
当たり前ですが、健康って大事だと痛感します。 

今日は休みで、Manassasのセカンドを聴いています。これも大好きです。
最近、Stephen関係ばっかり聴いています。 
ソロも結構持っているのですが、名盤とされるファーストは持ってないんです。
中古アナログで買っていると不思議と縁が無いレコードってありませんか?
Commented by sandfish2007 at 2010-06-09 23:14
◇jerryさん
僕はこういう仕事をしてるので、一般のお客さんとは少し感覚が違うかもしれませんが、そうしたことを差し引いてもHMV渋谷の閉店には感じるものがあります。うまく言葉にはできないのですが。

病院は高いですね。健康でいなくてはっ!と力強く思った次第です。jerryさんは通院されているのですね。どうかお大事に。焦らずゆっくり治してってくださいね。

マナサス、聴きたいなぁ。セカンドもいいアルバムですよねぇ。あぁ、聴きたい。スティルスのファースト・ソロは、とっちらかってるけど魅力あります。機会があったらぜひ。

確かに「なんでこれ持ってないんだろ?」というアルバムはありますね。僕の場合だとなんだろう?考えときます。

MIYAI
<< Around and Around Peaceful Easy F... >>