ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

想い出のリボン

 通常の僕は寝起きがいい方だと思う。まず起きると、ベッドの横に置かれたパソコンの電源を入れる。それから窓を開けて、麦茶を一杯飲んで、気がむいたらそのまま仕事に取りかかる。ここまで時間にしておよそ3分。前夜に深酒をしなければ、これくらいのことはたやすい。ま、のんびりご飯食べたり、レコード聴いたりしてる方が多いけど。

 先日、鎌倉で原由子のライヴがあったのは、なんかのニュースで知っていた。その放送を観たらとてもよかったと言われたので、昨夜は久しぶりに彼女の昔出たベスト盤を聴いた。僕は「想い出のリボン」という歌が好きなんだけど、これは桑田佳祐が少女の目線で書いた恋の歌で、ひとつの青春のおわりの歌でもある。大学時代、山陰地方を自転車で旅してた時、先輩のウォークマンで聴かせてもらったときから、ずっと好きだったりする。シンプルなんだけど丁寧に選ばれた言葉で綴られた歌詞と、原由子の素朴で柔らかな歌声がよく合っていると思う。

 こうしたきらきらとした世界を作り出せる人を、時折うらやましく思う。それが現実的なものでないとしても、僕はかまわない。

 風が強い。昨夜は激しい雨が降った。窓を開けてその音を聞いた。しばらくおしゃべりをしていると、いつしか音はしなくなっていた。代わりに原由子の歌をかけた。そして、今は強い風が吹いている。そろそろ梅雨も終わろうとしている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-07-14 08:51 | diary | Comments(0)
<< 夏色の空 ぼけらっちょ >>