ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

夏色の空

 昨日の朝、とあるアーティストにニュー・リリースのオファーをしたところ、早速返信が来た。嬉しい内容だった。これから細かい部分を話し合っていくことになるけど、大筋の同意は得られたのできっと大丈夫だろう。うまくいけば9月にはリリースできそうだ。透明感と深みをもった女性シンガーソングライター。歌とアコースティック・ギターのアルバム。期待しててください。それにしても、こんなにすんなりと話が進むことも珍しい。こっちのメールがストレートだったからだろうけど。どうかいいご縁でありますように。

 というわけで、今朝は少し興奮している。繰り返し彼女の歌を聴いている。今はそれだけで幸せだったりする。

 今日は、親父が入院をする。で、明日手術する。そして、数日様子を見てから退院するんだと思う。執刀する先生のことは僕も知っていて、子供の時分に一緒に釣りや麻雀をしたことがある。親父も安心してるようだし、僕も心配はしていないが、お昼前にちょっくら顔を出してこようと思っている。

 午後は都内へ。いくつかお店をまわるつもり。エリカ・ギンペルの売れ行きを聞いて、必要あらば注文をもらう。いわゆる営業なり。ニューリリースの話もしてこよう。夜は、清志郎ゆかりの居酒屋さんに友人が連れて行ってくれることになっている。

 さぁ、今日もがんばろう。夏色の空の下、世界は光に溢れている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-07-15 09:20 | diary | Comments(0)
<< 午前6時、川沿いの道 想い出のリボン >>