ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

軽快なフィドルにのせて

 今日も清々しい朝なり。軽快なフィドルやバンジョーの音が聴きたくて、カントリー・ロッキンなレコードをターンテーブルにのっける。こんな青空を見上げながら聴くにはぴったりの音楽だと思う。

 昨日はなんとなく眠いなぁと思いながら終始過ごす。そんな気分でアルバイトをし、そんな気分で晩ご飯の豚肉を焼き、そんな気分で金曜ロードショーの『ハウルの動く城』を観た。で、そんな気分のままニューリリースに関するメールを書いたりした。そしたら、今朝にはもう返信が来てた。今回はほんとに話が早い。さくさくと進んでいく。いいことだ。

 親父の手術も無事成功。まずはよかったよかった。

 さて、今宵は地元のライブ・スペースにて、リクオのライヴを観に行く。ゲストは山口洋と小坂忠。リクオさんのツイートによると、小坂忠とは『ほうろう』からの曲を中心にやるんだそうな。僕はこのアルバムを聴いたことないんだけど、名作なんだそうな。楽しみだね。

 さぁ、今日もがんばっていこう。軽快なフィドルとバンジョー、そしてハード・ドライヴィングなエレクトリック・ギターにのせて1日を乗り切ろう。夜にはお楽しみが待っている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-07-17 07:38 | diary | Comments(0)
<< 遊行寺の見返り不美人 午前6時、川沿いの道 >>