ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

遊行寺の見返り不美人

 今日も素晴らしい夏空。窓開けて、団扇ぱたぱた。洗濯機がたがた。ボ・ガンボスの「見返り不美人」が流れてる。シャワーを浴びる。あがったらパンツを全部洗ってしまったことに気がつく。だから、今は海パンをはいている。10年以上前に買ったハイビスカスが咲いてるような恥ずかしいやつ。でもこれしかないんだし、ま、しょうがない。今日は1日ださださで過ごそう。

 夏になると思考がゆるむから、こうしたことも気にならなくなる。いいんだか悪いんだか。

 昨夜は、リクオさん達のライヴを観た後に、マンスリーDJイベント「Voices Inside@バー・ケインズ」へ。この夜はストレートに南部ソウル・ナイト。店の階段を登ってるときから、鳴ってる音楽に気持ち良くさせられる。やっぱり夏の夜に南部のソウル・ミュージックというのは鉄板だ。昨年の「Sandfish Records Night」に参加してくれたべーシストのナカガワケイスケさんも遊びに来た。久しぶりに話ができて嬉しかった。

 この夜は、実験的にUストリームでの生中継をやっていた。お店のパソコンでも確認はできたんだけど、ひと足早く部屋に戻りインターネットに繋いでみたところ、これが思った以上に精度が高くてびっくりした。これ面白いね。ちょっと興奮したな。今度イベントをやるときは、ぜひ僕もやってみたい。ライヴでもいいし、「レディオ・ケインズ」の生中継とかも面白そう。わくわくするね。

 さて、これからちょっくら遊行寺へ。毎年行われてる「どんとこい」へ。これはボ・ガンボスのどんとに捧げられたライヴ・イベントで、今年は吾妻光良トリオが出るんだそうな。いいなぁ。夕方前には親父の見舞いに行くので、観れないのが残念なり。それにしても遊行寺って、いい名前だよね。

 たった今、高校時代の友人から救援物資が到着。卵、トウモロコシ、キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、おくら、インゲン、わーい。どれも美味そう。さんきゅー、まいふれんど。これからも感謝を忘れずに生きていこうと誓った。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-07-18 12:01 | diary | Comments(0)
<< ピックアップ・トラックに乗った気分で 軽快なフィドルにのせて >>