ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ピックアップ・トラックに乗った気分で

 ジーンズ4本の洗濯完了。並べて干してみると、なんだか豪快な気分。男っぽいというか、汗くさいというか。レーナード・スキナードでも聴きたくなるね。レコード持ってたかな。なかったらボブ・シーガーでもいいな。

 今朝は早起きしたんで、てくてくと近所をお散歩。夏でも皮ベストを着たデッドベア(もどき)が店番をしてる煙草の自販機前を通過し、セブンイレブンで100円おにぎりを買って、広場のような公園のベンチでそれをぱくつく。ベンチは大きな木の下に3つ並んでいて、たいてい僕は真ん中のベンチに座る。特に理由はない。きっと人は意味もなく決まった行動をとるものなのだろう。

 晴れた日の夏の朝は、いつだって気持ちがいいもの。風が爽やかで、聞こえてくる虫の声に、子供だった頃の夏休みを思い出す。そんな時間に、ビーサンをひっかけてその辺をうろうろするというのは、なかなか代え難いものがあると思う。

 おにぎりは食べたんだけど、あともうちょっとほしかったので、友人が送ってくれた救援物資で朝ご飯その2。キュウリとトマトにマヨネーズをかけていただく。それと目玉焼きを焼く。どれも味がしっかりしてて、とても美味しい。

 あと1時間ほどしたら自転車をこいで鎌倉へ。鎌倉小川軒にて月イチのラジオ収録。そこの若旦那のチュウソンくんが、一昨日の夜、僕にビールを1杯おごってくれたので、今日はいつもよりちょっとだけ高いお菓子を買おうと思っている。小川軒のお菓子を買って帰るのも、月イチの僕のささやかな楽しみだったりする。

 抜けるような青空が広がっている。ジーンズが4本並んでぶら下がっている。レーナード・スキナードのレコードは、どうやら持ってないみたい。それならボブ・シーガーを聴くとしよう。で、男っぽく汗くさく今日を過ごすのだ。ピックアップ・トラックを運転するような気分で、自転車をこぐのだ。かもん、べいびー(似合わない)。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-07-19 09:25 | diary | Comments(0)
<< どうせ飲むなら 遊行寺の見返り不美人 >>