ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

午前6時のサイクリング・ロード

 いつになく早起きしたので、自転車に乗って茅ヶ崎まで行ってきた。早朝のサイクリング・ロードを走るのは、とても久しぶりだった。砂浜では、ほぼ等間隔でおじさん達が投げ釣りをしてて、ある地点を超えるとサーファー達のエリアになった。住み分けができているのだなと思った。

 まだ新しい太陽の光が、景色全体をうっすらと照らしていた。僕は湿った空気にまとわりつかれないように、せっせとペダルをこいだ。まだ人も少ないから、自転車がすいすいと進んで気持ち良かった。1羽の小鳥が地面を這うようにして飛び、小さな枝に止まった。それはとても小さな枝だった。

 茅ヶ崎海岸で折り返してからは、もう少しだけペースを落として走った。おじいちゃんとおばあちゃんが数名、放送に合わせてラジオ体操をしていた。海は淡い青色をたたえていた。長い海岸線がつづき、その向こうには江ノ島が、朝靄の中でぼんやりと浮かんでいた。静かで、とてもきれいだった。

 僕は小説を書いていた頃のことを思い出した。あの頃は今よりも、流れ去るこの景色の中から、もっとたくさんのことを得ていた。小さなことに心が揺れていた。そんな気がする。少しづつ取り戻していこうと思った。

 部屋に戻ったのは6時40分を過ぎた頃だった。シャワーを浴び、キュウリとトマトを切って、トーストと一緒に食べた。今日の仕事の予定を頭の中でたてた。背筋が少しだけシャンとしたような気がした。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-07-22 10:39 | diary | Comments(0)
<< Sometime Sweet There's No ... >>