ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

むわん

 窓を開けたら「むわ〜ん」とした空気が部屋に入ってきた。ただの空気じゃない気がした。お盆なんだなぁって、なんとなく思った。

 昔、戦争が終わった日も、空は晴れていたそうな。親父が、爺ちゃんに連れられて海へ泳ぎに行ったと言ってた。見上げると、基地に白い旗がぱたぱたとはためいていたそうな。きっとその日も暑かったんだろなぁと想像したりする。

 昨夜は、ひょんなことから藤沢へ飲みに出かけた。まずは「ロケット・デリ」へ。店に入ると湘南の快楽人=フランク・ウエスト氏がいて、すっかりできあがっていた。今はジェシ・エド・デイヴィスにはまってるんだとウエストさんは言った。そして、僕がリッチー・ヘイワードの死を伝えると、泣いてもいいかい?とつぶやいた。ドラムを叩ける美容師さんと友達になり、しばらくするとドラムを叩ける花屋さんがやって来た。2人ともリッチー・ヘイワードを知らないと言った。僕らは陽気にビールを飲み、ワインで乾杯した。店は夏の夜らしい開放感に包まれていた。マスターのコータローくんが、ポール・アブロをかけてくれた。

 連れを迎えに隠れ処「海樹」へ。数名の女子が女子だけの飲み会をしていた。僕は邪魔にならないようにとカウンターに座り、日本酒を飲みながら、マスターの大塚さんと釣りの話をした。30分ほどすると日付けが変わった。今年も8月15日がやってきた。

 今日は原稿を書いてしまおうと思っている。でも、その前に海へ行って、太陽の光を浴びてこよう。やっぱり夏だかんね。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-08-15 11:01 | diary | Comments(0)
<< 原稿を書くの巻 Richard Hayward >>