ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ビールが沁みた夜

 作業終了。ふぃー。いつしか陽が暮れて、夜になって、ひと段落がついてから、ビールを買いに出かけた。冷えたのをキンミヤのグラスに入れて飲んだ。ぐびぐびっと。なんだか、やけに沁みたのだった。

 作業中は、タランティーノやデヴィッド・リンチとかの映画に使われた曲を集めたコンピをかけていた。どの曲も懐かしくて、またどこか古めかしくもあった。映画の記憶と共に、そこには90年代の匂いが感じられた。ソウル、ディスコ、クラブ・ミュージック、ハウス、トランス等が同じ場所に無整理に置かれていた。僕が20代だった頃のサウンド・トラック。

 あと、昨夜は「サンドフィッシュ・カフェ」の放送もあったので、ビールを飲みながら聴いた。正直しんどいものがあり、大いに反省することになった。このままではラジオの前の人達に申し訳ない。考えよう。

 今週はお世話になっている地元のお店に、新譜を届けてまわる予定。毎回ご厚意で置かせてもらっている。どうもありがとうございます。もしどこぞのカウンターで見つけたら、ちょいと手に取ってみてやってくださいませ。どうぞよろしく。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-08-31 09:31 | diary | Comments(0)
<< “Jersey Girl”と“... おっおっお♪ >>