ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

There's One in Every Crowd

 昨日も気がついたらソファーで寝てた。うーんと、疲れてんのかな。よくわかんないな。

 昨夜は、お馴染みの「サウサリート」へ。居合わせた友人達と挨拶を交わし、新譜をマスターのジョージさんに手渡すと、すぐにカウンターに飾ってくれた。ワインを飲み、ピザを食べる。ぽつぽつとおしゃべりをする。この店では珍しくピーター・ウルフがかかる。「ほぇー」と思う。「エアロスミス、いいよね」と言われ、もいっかい「ほぇー」。えっと、もちろん僕も大好きですよぃ。ちょっと驚いただけ。

 部屋に帰ったら、なめたけが作ってあった。ビーチ・ボーイズを聴きながら、ビールと一緒にいただく。スプリングスティーンの“Jersey Girl”を聴く。エアロスミスを聴こうかなぁと思ったけど、踏み止まりエリック・クラプトンの『There's One in Every Crowd』をターンテーブルにのっける。ドラムの音があんまり気持ちいいもんだから、そのままうとうと。午前3時に目が覚める。ふぃー。

 今朝も『There's One in Every Crowd』。エアコンつけずに。窓開けて。ドラムの音がやっぱり気持ちいい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-09-02 10:48 | diary | Comments(0)
<< Please Be with Me “Jersey Girl”と“... >>