ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Long Tone Cafe

 地元のライヴ・バー「Long Tone Cafe」が今日閉店する。ここは2回の「Sandfish Records Night」を開催したお店。マスターの北村さんが音響のプロフェッショナルということで、音の良さでは地元随一のお店だったと思う。そんなお世話になったお店に、昨夜顔を出してきた。

 ちょうどこの夜は、友人であるSWAMPSはっと君のイベントもあり一石二鳥。カラン♪とドアを開けると中は大盛況だった。北村さん達は、しばらく不義理をつづけていた僕を温かく迎えてくれた。カウンターがちょうど1席空いていたのでそこに座り、ビールを飲みながらあれこれ話をした。「Sandfish Records Night」でお世話になったお礼やらなんやらを。「ジョン・リーゲンはうちの人気盤だよ」、「サンドフィッシュのサンプラーも食い付きがいいからね」等の嬉しい話も聞けた。そして、「サンドフィッシュ・ナイトを、この夏にまたやりたいと思ってたんだよ」と。「でも、2回ともお客さんがいっぱいで暑かったからさ。今年のあの猛暑じゃ無理だろって話してたんだよ」とのこと。そんな風に言ってもらえるとは思わなかったから、胸がじんわりとした。

 なんだか、お礼を言いに行って、逆に励まされて帰ってきた感じだな。やれやれ。でも、幸せなことだと思ってる。甘えてちゃいけないんだけど。

 北村さん曰く、もう新たな物件はさがし始めているそうなので、今はそちらの開店を待ちたい。ただ、本業である音響の仕事も忙しいみたいなので、気長に待つとしよう。そうしよう。

 ありがとう「Long Tone Cafe」。ひとまず、お疲れ様でした。ちなみに、今宵は落語をやるんだそうな。最後の日の演目が落語というのも、なかなか洒落てるよね。お後がよろしいようで。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-09-30 10:40 | diary | Comments(0)
<< お願い事 ポケジャケ >>