ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Grapefruit Moon

 実家から玄米が5キロ届いた。近所に精米してくれるところがあるから、明日にでも持っていこう。玄米のまま食べるのもいいね。

 なんとなくオーバーオールをひっぱり出してみる。で、履いてみる。楽ちん。今日はいつもお世話になっている隠れ処「海樹」のマスター宅にて、サンマをいただくことになっている。きっとお腹いっぱいになるまで飲んだり食ったりすると思う。だから、こんな日こそオーバーオールの出番なのだ。

 昨夜は、ビールを買って友人宅へ。ガラガラッと玄関を開けると、ちっこい犬が走ってきて、僕の前で嬉しそうに寝転がってみせた。その向こうで友人がテレキャスターらしきギターを持って立っていた。サミック製のエレキギターで、リサイクル・ショップで3,000円だったという。ひとまずビールで乾杯し、お互いの近況(と言っても、一ヶ月前に会ってるんだけど)などを話す。しばらくして、もうひとりの友人がビールとつまみを持ってやってきた。再びちっこい犬が玄関に走り、友人が門を開けに行った。僕らはもう一度乾杯し、やっぱりお互いの近況について話したりした。かかってた音楽は、ジョン・レノン、ジェリー・ガルシア、エリック・カズ、ザ・バンド、僕の知らない日本人のバンド、在日韓国人のシンガーソングライター、そしてニール・ヤング。

 ほんの1〜2年前のことが、とても昔に感じられた。僕らの周りでも、いろんなことが変化したんだと思う。もちろん、僕自身も。

 23時過ぎ、外は少しひんやりとしていた。自転車をこぎながら、僕は雲の中にぼんやりと霞む月を眺めた。家に着いてから届いたメールに「今夜は満月だったの?」と書かれていた。どうやらそうだったみたい。

 グレープフルーツのような月。光る星がひとつ。僕を照らしている。…と、トム・ウェイツが極上のファースト・アルバムで歌っている。その中にはこんな歌詞が出てくる。

 あのメロディが聴こえるといつも
 胸の奥でなにかが壊れる

 別に昨夜こんな気分で月を見上げたわけじゃないけれど、ずっと好きなフレーズだから、つい思い出してしまったのだろう。そんな満月。フルムーン。グレープフルーツのようなお月様。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-10-24 10:42 | diary | Comments(0)
<< サンマと生放送とチョコレート・ケーキ Waltzings for D... >>