ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Slow Train Coming

 今日は台風がやって来るんだそうな。もう風がけっこう強くて、雨もしっかりと降っている。テレビをつけると気象予報士が「君が帰宅する頃に上陸するかもよ」みたいなことを言っていた。ひとまず、ベッドに戻ってふて寝する。こんな日はどこにも行きたくない。でも、そういうわけにもいかない。うー。5分ほどでおずおずと這い出し、今はコーヒーを飲みながら、大好きなボブ・ディランの『Slow Train Coming』を聴いている。

 不穏な“Gotta Serve Somebody”から始り、希望の光が降り注ぐ“Precious Angel”へ。こういう変化のつけ方がディランはとてもうまい。で、ロマンティックな“I Believe in You”に繋がっていくと。成熟したディランのヴォーカル。マーク・ノップラーの抑えたギター・プレイ。細部まで気を配って作られたアルバムだということが伝わってくる。素晴らしい。そういや、ディランが日本でライヴをやったのは今年なんだな。もう大分前のことという気がするけど。いいライヴだったな。

 ところで、僕は折り畳み傘しか持ってないんだけど、もしほんとに台風が僕の帰る頃に上陸したら、果たして役に立つのだろうか?うーんと、まぁいいや。なるようにしかならん。

 レコードが終わったら、いってきます。今日もどうかつつがなく。帰ったらあったかい野菜スープを飲もう。そうしよう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-10-30 07:51 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2010-10-30 23:30 x
MIYAIさん、お久しぶりです。 

今月の初め頃に、こちらでMIYAIさんが書かれていた、
『定住への欲求と彷徨う魂が共存している』 というフレーズが頭から離れません。

私もまさに今現在、そのような考えを持って毎日を生きています。
実際問題、今の仕事に限界を感じています。 

これから、転職するか・・・
好きでもない、今の仕事を続けるか・・・

数年前に独立された、MIYAIさんの決断は素晴らしいと思います。
こちらに書かれない、苦労も数多くあるのでしょうが、とても充実された毎日がブログから伝わってきます。

厳しい世の中ですが、なんとか自分の未知なる居場所を見つけ出したいと思っています。
Commented by sandfish2007 at 2010-10-31 11:52
◇jerryさん
お久しぶりです。書き込みありがとうございます。

jerryさんはご家族がいるから、なかなか自分の気持ちひとつというわけにはいかないでしょうし、難しいですね。僕は好きなことやって生きていこうと決め、今はそれを仕事にしてますが、ただそれだけで食べていこうとはあまり考えてません。うまく言えないのですが、好きなことをやるのと、お金を稼ぐのは、まったく別物だからです。僕は器用な方じゃないので、できることは限られてます。だから、無理せず焦らず、自分のやるべきことをつづけていこうと思っています。

あまり無理しないでくださいね。限界まで我慢すべきことなんて、僕はないと思いますよ。まずは健康第一です。

MIYAI
<< 日曜日と月曜日のこと スペアリブ >>