ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ひとりの朝に

 きちんと6時に起床。ブライアン・ウィルソン&ヴァン・ダイク・パークスの『Orange Crate Art』をかける。洗濯機をまわし、朝食を食べ終わると、部屋がだいぶ明るくなっていた。今日も秋晴れなり。

 僕は1年の大半をひとりで目覚める。そして、ひとりで朝食を食べて、好きなレコードを選んでかける。そんな生活をかれこれ15年以上つづけている。そしたら、いつしか朝が一番好きな時間になっていた。ふむ。

 もし誰かと一緒だったら、僕は1日の始まりに『Orange Crate Art』をかけないと思う。というのも、この音楽は僕にとって、誰かと共有するものではなく、どちらかといえば個人的なものだからだ。ロン・セクスミスやニック・ロウのアコースティックな作品とかもそうだったりする。ひとりで目覚める朝を長くつづけたことで、僕はそうした音楽を持つことができた。これはこれで、なかなか悪くなかったりする。
 
 さっき、洗濯物を干してたら、斜め上のベランダで、赤ん坊を背負った若妻がやはり洗濯物を干していた。きっと、僕とは随分趣の違う朝を、彼女は日々過ごしているんだろうなと思ったりした。えっと、それもそれで悪くないんだろうけど。

 素晴らしい秋晴れの1日。今のところ雲ひとつない。久しぶりにフェアグラウンド・アトラクションのCDをかけてみた。お昼になる前に海を眺めにいこう。寒い季節がやって来る前に。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-11-11 09:23 | diary | Comments(0)
<< 時間はたっぷりある R.I.P. >>