ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Don't Stop Me Now

 朝っぱらクイーンを聴いている。フレディが亡くなってから19年がたつと聞いて、ちょっとびっくりした。僕がクイーンをちゃんと聴くようになったのは5年前のこと。それまではベスト盤が1枚あれば十分なバンドだった。今はそんなことない。オリジナル・アルバムを聴いて、クイーンが深みのあるバンドだったと痛感したから。

 5年前、僕はフレディのいないクイーンのライヴを観ている。代わりにマイクを握っていたのは、ポール・ロジャースだった。想いにあふれたいいライブだったと思う。“Love of My Life”では、日本のファンも英語の歌をこんな風に大合唱できるんだと驚いた。

 一緒に観に行った友達の誕生日が近かったので、紙で作った小さなパスをプレゼントしたのを覚えている。ペンギンの絵を描いた旗をたてたら「オバQ?」と言われた。確かにあれは、そんな感じの絵だった。

 ライヴで“Don't Stop Me Now”は演らなかった。僕はかつてこの曲が苦手で、この曲と“Bicycle Race”のせいで、長年クイーンをまともに聴こうとしなかったようなものだった。でも、今では大好き曲になっている。空高く突き抜けていくフレディのヴォーカルは、本当に感動的だ。ただ大袈裟な歌だとずっと思っていたけど、ごめんなさい。そうじゃなかった。きっとフレディは、人生の喜びに打ち震える人だったんだと思う。この曲は、さすがのポール・ロジャースでも荷が重い。ライヴで演らなかったのもよくわかる気がする。

 同じく5年前、友達に誘われて、今では馴染みのバーとなった「サウサリート」へ初めて行った。今につづく地元での繋がりはそこから少しづつ始まっていった。つい最近のことのように思えるけど、あれから随分といろんなことが変わった。5年というのは、それだけの時間なのかもしれない。そろそろまた新しいことが始まればいいなと思う。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-11-25 08:57 | diary | Comments(0)
<< ありがとう Press to Play >>