ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ありがとう

 今、アマゾンでエドウィナ・ヘイズ『Pour Me a Drink』を検索すると、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」といって、所ジョージ氏のCDが紹介される。合わせて買うと5,101円とか出たりもする。ラジオ効果だねー。内容は似ても似つかないんだけど。

 そんな所さんが、ご自身の番組「オールナイト・ニッポン・ゴールド」でエドウィナをかけてくれた回の録音を、友人からいただいた。所さんはちゃんと対訳にも目を通していて、どんな歌なのかを紹介し、感想もしっかりと話してくれていた。さらに、なぎら健壱風の歌詞を勝手につけて、エドウィナの歌に合わせて歌ったりもしていた。なんだか感動してしまった。嬉しかったなぁ。 

 にこにこ気分で藤沢へ。日本酒を飲む用のおちょこを物色してると、店内からスコット・フィッシャーの“State of Mind”が流れてきて、もうひと盛り上がり。この曲は、レーベルをはじめたばかりの頃に、ピーター・バラカン氏がご自身の番組でかけてくれた曲。ラジオから流れるサンドフィッシュの音源を初めて聴いて、僕は随分と感激したものだった。こうした気持ちはずっと忘れずにいたい。

 ラジオといえば、レディオ湘南の人気番組「湘南ミュージックタウン」の中で毎月1回やらせてもらっているショート・コーナー「サンドフィッシュ・カフェ」が、今度の月曜日の放送でちょうど1年になる。昨日はその収録のため、自転車をきこきここいで鎌倉へ。パーソナリティーのはっとくんは、病気のため欠席だったが、鎌倉小川軒の若旦那=チュウソンと番組ディレクターの梶村さんと3人で無事収録完了。相変わらず上達しないべしゃりは反省することしきりだが、こうしてみんなで1年間つづけてこれたのは、やはり嬉しい。チュウソンが美味しいチョコレート・ケーキを用意してくれた。いつも言うけど、ここのお菓子はほんとはずれがない。どれも美味しい。

 なにやら、たくさんの人達に支えられて自分はレーベルをやっているんだなぁと、しみじみ感じた1日だった。みんなありがとね。

 MIYAI

f0182140_9174829.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2010-11-26 09:14 | diary | Comments(0)
<< おはようございます Don't Stop ... >>