ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Love Comes to Everyone

 今日は、19年前に初めてジョージ・ハリスンのライブを観た日だったりする。だから、命日は過ぎたけど、僕の部屋では今日もジョージの歌が流れている。いつか自分もジョージのような強い芯のある人になれたらいいなぁといつも思う。

 さて、ぐつぐつ煮込んだ料理が美味しい季節になりました。肉じゃがとか、素敵なり。ひとつ日本酒でいただきたい。…と、朝っぱらから思ってみたりする。というのも、今日から12月。師走。年の瀬。お世話になった人達へのご挨拶。つまり、なにかとお酒をすすめられる季節であります。

 12月というのは、なにかと慌ただしく過ごすのが正しい気がする。いい形で仕事納めができるように努めつつ、紅葉を眺めたり、冷たい風に襟を立てたり、急ぎ足で歩いたり、落ち葉を踏む音を聞いたり、必要な買い物をしたり、クリスマス・ツリーを飾ったり、大掃除をしたり、今年1年を振り返ったり、鍋を囲んだり、お酒を飲んだり、お酒を飲んだり、お酒を飲んだり…。えとせとらえとせとら。お財布ツンドラだから、たいしたことはできないけど、不義理のないようにはしたいもの。

 以前、なにかのインタビューで「ポールのライヴは観に行きますか?」という質問を受けて、ジョージはこんな風に応えている。「行かない。というのも、この前リンゴのライヴに行けなかったんだ。とても行きたかったんだけど、どうしても用事があってね。それなのにポールのライヴを僕が観に行ったら、リンゴが気にするかもしれないだろ。考え過ぎかもしれないけど、そういう思いはさせたくないんだ」。すごくジョージらしいなと思った。こういう気持ちは僕もよくわかる。きっと考え過ぎなんだろうけど。

 今日から12月。みんなで気持ちよく1年を終えられるよう、気をつけて過ごしたい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-12-01 09:28 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2010-12-01 17:58 x
こちらも、MIYAIさんと同じくジョージばっかり聴いています。
昨夜は、ディランの30周年の音源を聴きました。
Absolutely Sweet Marie を元気に歌うジョージに泣けてきました。

今、19年前の横浜公演、自分が録音したテープを聴いています。
この時、同じ空間にいた方の何人が今日という日を想い出しているのでしょうか・・・。
少なくとも、MIYAIさんとは共有できて嬉しい限りです。

Love Comes To Everyone は、Fish On The Sand の次にやっています・・・。
やはり、初日の特別なライブが体験できて本当に幸せだったと思います。
Commented by sandfish2007 at 2010-12-02 00:40
◇jerryさん
こんにちは。今もジョージを聴いてるところです。あのときの公演は僕もこっそり録音しました。そのテープは押し入れの奥にしまわれたままですが。ジョージのライヴを観ることができて、僕らは幸せでしたね。こうそて今もあのときの話ができるのですから。

“Fish on the Sand”もやりましたね。あの夜にこの曲が演奏されなかったら、僕はレーベル名をサンドフィッシュにはしなかったです。間違いなく。

MIYAI
<< 午後の予定は天気次第 睡魔に負けた日 >>