ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

嵐が去った後も激しい風が吹いている

 叩きつけるような雨音で目が覚めた。のっそりと起き上がり、寝ぼけ眼でアーティストへ返信メールを書いた。今は頭もすっきりし、雨もだいぶおさまってきている。自転車で出かけられるかな。

 昨日は、午後から紅葉を眺めに鎌倉へ。駅から30分ほどかけて瑞泉寺まで歩いた。途中、民家の郵便受けに「シルクロード研究所」と書かれているのを見つけて、意味もなく盛り上がったりしつつ、てくてくと進む。瑞泉寺は山里の風情を残したお寺で、門までの坂道も雰囲気がある。この日は境内を工事していて、静けさを味わえなかったのは残念だったけど、色づいた紅葉はとてもきれいだった。

 帰り道、鎌倉宮に立ち寄る。ここには「盃割りの石」というのがあって、100円で盃を購入し石に投げつけて割ると、煩悩を手軽に浄化できるというもの。「こりゃいいね。気持ちよくパリーンと割ってやるかね」と早速投げつけてみたところ、盃は石にかすっただけで命中せず、ちょびっと欠けただけだった。うっ…。石との距離わずか数メートル。俺はどういうコントロールをしてるんだ。軽く凹む。

 その後、源頼朝のお墓参りを済ませ、八幡宮にある池のベンチで缶コーヒーを飲みつつ、しばしたそがれる。エサに群がる鳥がなんだかあさましかった。

 江ノ電に乗ってとことこ帰宅。とある事情からデニーズで夕食し、部屋のクリスマス・ツリーの飾り付けをした。で、「ブラタモリ」を鑑賞。今回は港がテーマで、コンテナを積み込むガントリー・クレーンとか、貨物用の線路とか、充実した内容。満足なり。

 あー楽しかった。たまにはこういう日もいいもんだな。

 さて、外はもういい天気。あの嵐はいったいなんだったんだろね。「バラカン・モーニング」では、アイク・ターナーの歌が流れている。

 MIYAI
f0182140_8585475.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2010-12-03 08:59 | diary | Comments(0)
<< 冬の朝なり 午後の予定は天気次第 >>