ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ウェスリー箱バンド

 今日は年末の挨拶まわりで都内へ。今年リリースした2枚のCDをかわいがってくれたお店数店舗をまわるつもり。僕がこの業界で仕事を始めた頃は、全店まわるのに何日もかかったものだけど、今じゃ半日で済んでしまう。ふぅむ。

 昨日は、音さがしをした。もうね、ほんとにようやくいい作品に出会えた。すごく嬉しかったんだけど、何度も聴いてたら、だんだんわからなくなってきた。玉石混淆にたくさんの音を聴きすぎたからだろう。見極めるのに少し時間をおく必要がありそうだ。なんであれ、楽しみなり。

 夜は、お世話になっている音楽バー『ウェスリー』へ、月イチで行われている「箱バンド」の演奏を聴きに行く。マスターの吉村氏が、カウンターの中で酒を作りながらギターを弾きまくるという、なんとも痛快なイベント。友人ベーシストのシミケンも参加していて、この日もメロディックな長尺ソロを聴かせてくれた。居合わせたお客さんにドラマーが多くて、曲に合わせて入れ替わりで叩いていったのも面白かった。オープンで、屈託がなくて、音楽をみんなで楽しんでいる。バンド自体も、数ヶ月前に観たときよりずっとまとまっている印象だったし、楽しかったな。また観に行こう。

 「ウェスリー」は、狭くて急な階段をのぼった2階にあるバーで、扉を開けるとウェス・モンゴメリーの大きな絵が飾られている。そして、マスターはとても上手にギターを弾くことができる。そんな店が地元にあるというのは、やっぱりいいものだったりする。

 友人がつきたてのお餅をお裾分けしてくれたので(どうもありがとう)、帰宅してから甘辛醤油にからめて海苔に巻いて食べた。これが最高に美味しかったから、ひとつがふたつになり、ふたつがみっつになった。そして、週末はもう2011年なんだなぁと思った。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2010-12-27 11:50 | diary | Comments(0)
<< 夢と希望 ビッグマック >>