ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

My Home Town

 新年あけましておめでとうございます。本年もサンドフィッシュ・レコードをどうぞよろしくお願いします。

 さて、毎年正月を僕は実家で過ごしている。横浜市のはずれにある静かな住宅地で、住所は野山の「野」に「七里」と書く。鎌倉の鶴岡八幡宮の鬼門から山側に七里いった所というのが地名の由来らしい。ちなみに海側に七里いく間にある海岸が七里ケ浜。別に浜が七里つづいているという意味ではない。

 最寄り駅まで徒歩50分。1時間にバスが2本しかないこの小さな町に、僕ら家族が引越してきたのは、僕がまだ7才のときだった。当時39才だった親父が新築の建売住宅を買ったのだ。それからひとり暮らしを始めるまでの17年間、僕はこの町で過ごした。そして気がついてみると、僕がこの町を出てから今年で17年になるのだ。

 この春、親父とお袋は違う町に引越すことになっている。この家を売ってマンションに移ることにしたのだ。だから、僕ら親子がここで迎える正月は今年で最後になる。そのためか、いつもと同じようでいて、いつもとはちょっと違う気分の正月だったりする。まぁ、やってることは同じなんだけど。

 この静かな町に戻ってくると、自分はここで育まれたのだといつも実感する。時間の流れ方、人との関わり方、あらゆることが僕の中で結びつき、大きな意味をもっている。ここは僕の町で、ここにいる限り、僕はよそ者じゃない。自分がこんなにぴったりと収まる場所は、おそらく他にはないだろう。でも、親父達が引越し、この家が取り壊されたら、もう僕がこの町を訪れることはないだろう。それもまた自然なことなのかもしれない。

 時計の秒針が時を刻む音が聞こえる。あとはなにも聞こえない。静かで穏やかな2011年元旦。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-01 13:13 | diary | Comments(0)
<< 散歩日和 2010年の大晦日 >>