ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

穏やかな昼下がり

 明るい陽射しが差し込む部屋で過ごす昼下がり。

 昨日は江ノ島神社まで初詣に出かけた。とことこと参道を歩いて、3つの社でお参りをした。おみくじをひいたら大吉だった。でも、今年は女難に注意しろと書かれていた。ふむ…、その辺は大丈夫だと思うんだけどな。お参りを済ませたら、島に来ると時々立ち寄る「富士見亭」へ。イカの丸焼きをつまみながらビールと熱燗をいただく。高台から眺める海は、きらきらと輝いていた。帰宅してからは、昼寝をはさんで、濁り酒と日本酒を飲み、レコードを何枚も聴いた。ジェイムス・テイラー、エリック・カズ、ガイ・クラーク、ホール&オーツ、アル・グリーン。最後はティナ・ブルックス。そして、モンク。

 今朝は少し寝坊気味に起きて、七草粥を食べた。春の七草と言われても、僕はセリとナズナくらいしか知らない。でも、その優しい味が、疲れた胃にはありがたかった。

 エドウィナ・ヘイズから新作が送られてきたのは、新年まであと2日と迫った日だった。まだちゃんと聴けてなかったので、今日はそれを朝から繰り返し聴いている。素晴らしい内容。前作よりいくらかアメリカ寄りのアプローチを感じるものの、音楽への誠実なスタンスは何も変わっていない。7曲のオリジナルと4曲のカヴァー。静かに胸を打つ歌が合わせて11曲、まるで小さな箱に丁寧に、素朴に、正直に、美しく並べられている。そして今、僕の心はふつふつと粟立っている。静かに興奮しているのがわかる。さて、どうしよう?リリースするべきか?ちなみに、カヴァーは、レナード・コーエン、ジョン・プライン、ビリー・ニコルス。ほんとにセンスがいい。

 今宵は渋谷へ。いつもお世話になっている人が代表を務めるマネージメント会社主催の新年会。でも、出かけるまでは、このアルバムを繰り返し聴いていよう。部屋には明るい陽射しが差し込んでいる。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-07 14:38 | diary | Comments(2)
Commented by hd at 2011-01-08 02:19 x
本エントリーとはまったく関係なくて申し訳ないのですが。

like a rolling stoneで検索したら引っかかりまして、一言。
久しぶりに聞いたらあまりに涙が止まらなくて。
相変わらず心を震わせる曲です。
解説がその通りだと思いました。
世間に中指立てながら、声を荒げて、
しかも多くの人の心に響くすばらしい曲ですよね。

初めて聞いたときは、自分の心を一見綺麗に整えた部屋だとすると
その上辺を蹴り飛ばして、汚い部分をさらけ出して、「どうだ?人間なんてこんなもんだろ?」と叫ばれているようでした。

また来ます! では!
Commented by sandfish2007 at 2011-01-09 14:51
◇hdさん
いらっしゃいませ。“Like a Rolling Stone”は、本当にすごい曲ですね。このディランの歌声には、気高い勇気が感じられ、聴くたびに胸を突かれます。

こんな他愛のない日記ですが、ぜひまた遊び来てください。

MIYAI
<< 江ノ島のエルヴィス Let My Love Ope... >>