ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Concert for George

 まだ薄暗い部屋。テレビでは天気予報がやっている。今日も雨の心配はなさそう。今、昨日サッカーのアジア・カップがあったことを知った。勝ったんだね。よかったよかった。

 昨夜は、馴染みのバー「サウサリート」へ。新年の挨拶をし、居合わせた友人たちと乾杯。お腹が空いてたのでハンバーグをいただく。ターンテーブルでは、テンダー・リーフとジェシ・コリン・ヤングのレコードがくるくるとまわっていた。この辺とかジェイムス・テイラーの『ゴリラ』あたりは、行くとよくかかっている気がする。赤ワインをちびちびと飲みながら、みんなで初詣やハワイの話をとりとめもなくした。

 帰宅してからは、『Concert for George』を観た。これはいつ観ても素敵なライヴだ。マーク・マンというギタリストが、黒子に徹したとてもいい仕事をしている。表のMVPがクラプトンだとすれば、影のMVPはこの人だろう。ライヴの最後でジョー・ブラウンが“I'll See You in My Dreams”を歌うとき、天井から花びらのようなものがいっぱい降ってくる。そういえばと思って手元のブックレットを開いたら、そのうちの1枚がはさんであった。このライヴを観に行った友人からもらったものだ。僕がこのライヴ映像を初めて観たのは日本青年館だった。2003年11月、ちょうどクラプトンが来日してて、彼も会場に来ていた。他にもいろんなことを思い出しながら観た。なんだか懐かしい気持ちがした。

 さて、今日もアルバイトだ。終わったらまたどこかでお酒を飲んで帰ろう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-22 07:52 | diary | Comments(2)
Commented by torami at 2011-01-26 21:42 x
ワタシも日本青年館にいました。同じ空間でご一緒してたんですね。懐かしいです。
あのライヴでは、ポールが全くいつものポールではなくて。でもそれは、ポールがジョージのために自分の存在感を消してパフォーマンスしてたんだと後で気付きました(涙)
Commented by sandfish2007 at 2011-01-27 13:58
◇toramiさん
いらしたんですねー。あの映像には深く感動しました。大きな画面で観れてよかったです。ポールは控えめにしてましたよね。それでもポールが歌った数曲が、あの夜のハイライトだったと僕は思います。

MIYAI
<< ラーメンたべたい 充実した1日 >>