ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

The Crow on the Cradle

 いい天気なり。サイクリングに行きたいけど、残念ながら今日は行けそうもない。ベッドから抜け出して、着替えて、ゴミを出して、洗濯機をまわして、たまった皿洗いをして、コーヒーをいれて、トーストと目玉焼きを食べて、歯を磨いて、洗濯物を干して、ストレッチをしたら、だいたい1時間30分ほどかかった。

 ラジオをつけると、いきなり友人のリクエストがかかって「おっ」と思った。曲はハニー・ドリッパーズの“Sea of Love”だった。素晴らしい。そのままつけっぱなしにしていたら、ジャクソン・ブラウンが歌う“The Crow on the Cradle”が聞こえてきた。この曲は、高校生だった僕が初めてジャクソン・ブラウンのライヴを観に行ったとき、ラストにギター1本で歌われた。物哀しいメロディが印象的で、当時のジャクソンのイメージから、政治的な意味を含んだ歌なのかなと思ったのを覚えている。どこまでもまっすぐなジャクソンの歌声は、この歌がもつ哀しさをうまくすくいあげている。

 僕もいつか人の心を打つ哀しい歌を書けたらいいなと思う。哀しい物語でもいいんだけど。

 今日は“Sea of Love”をリクエストした友人の誕生日なので、夜にささやかなお祝いをしようと思っている。仕事を終えたら遊びに来る予定なので、どのレコードをかけて迎えるかを、僕は考えないといけない。うーんと、うーんと。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-01-31 09:53 | diary | Comments(0)
<< これでいいのだ コーヒーを飲み飲み >>