ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

試聴機で毛皮のマリーズを聴いた

 旧暦だと今日が1年の終わりとのこと。「そうか、そうか」と、タワー・オブ・パワーをかけて陽気に締めくくり中。

 僕の住む町には、あまり盛り上がってない(ように見える)タワーレコードがある。昨夜、時間が空いたので久しぶりに寄ってみた。やっぱりお客さんはあまりいなかった。「ほらね。盛り上がってないんだよ」とか思いつつ、試聴機に入っていた毛皮のマリーズを聴いてみた。これがかっこよかった。「おっ、いいじゃんよ」とひと盛り上がりし、1曲目から2曲目、2曲目から3曲目と、各曲1分づつくらいで聴きすすみ、気がついたら全曲聴いていた。「あー楽しかった」とヘッドホンを置いて、周囲を見渡したところ、店内には僕しか残っていなかった。どうやら閉店の時間を過ぎている様子。ふむ、道理でお客さんがいないわけだ。なんとなく居たたまれない気分になり、そそくさと店を出ると、既にエレベーターは動いておらず、のぼりエスカレーターも止められていた。えっと、遅くまですみません。でも、マリーズの新作かっこよかったな。他のアルバムも聴いてみたい。

 その後は、馴染みの隠れ処「海樹」へ。熱燗とめざしと楽しい会話で1日をリセットしたのでした。おしまい。

 MIAYI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-02-03 09:31 | diary | Comments(0)
<< 罰当たりナイト No Action >>