ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

National Ransom

 うーん、いい天気だ。ベランダに出て歯磨きしながら光合成。最高。

 買っておいたエルヴィス・コステロの新作『National Ransom』を聴いてるんだけど、これがなかなか。これまでのコステロ・ミュージックの集大成といった印象で、枠から激しくはみ出すようなインパクトはないんだけど、何度も何度も繰り返し聴くことができる傑作に仕上がっている。とにかく曲がどれもいいんだ。ものすごくいいというよりは、じんわりといい。僕のように趣味がいささかジジむさい向きには全面的にオススメ(こういう言い方もなんだけど)。そうでない人達には「最初は地味に思うかもしれないけど、まぁだまされたと思って何度か聴いてみ。ぐぐぐっと胸に迫ってくるから。やばいだよ」と言いたい。なんてったって、ここには偉大なるコステロの音楽人生が見事に投影されているのだから。こういう滋味深さは、歳を重ねないと出せないね。音楽って深いな。

 結論:やっぱりコステロはいい。信頼できるよ。

 さて、世間では3連休のようだが、僕はアルバイトで割と忙しくお勤めしていた。つまらんので、夜は縁あるビッグ・バンド・ジャズの演奏を聴きに行ったり、ブルース・スプリングスティーンのDVDを観たり、友人のDJイベントをユーストリームで楽しんだりした。こうやって心のバランスをとるのは、とても大切なことだと思う。

 で、アルバイトのない今日はしっかりとレーベル業をやる。でも、いい天気だから中抜けして海にも行く。そして、コステロのこのアルバムを何度か聴こうと思っている。いい日曜日になりそうなり。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-02-13 09:40 | diary | Comments(0)
<< Good Things Hap... Let It Snow >>