ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Happy Birthday, George!

 今日は僕が敬愛してやまないジョージ・ハリスンの誕生日。もし生まれ変わるならジョージ・ハリスンになりたいというくらい大好きであります。

 昨日、ジョージがビートルズ時代にリード・ヴォーカルをとった曲を数えたら、ちょうどCDR1枚に収まりそうだということに気づいた。「おっ♪おっ♪おっ♪」と浮かれ気分で早速作ってみたんだけど、惜しくも1曲だけ入り切らなかった。うーん、残念。逡巡の末、一番長い曲をカットする。すまん、“It's All Too Much”。

 そんなわけで、今朝はこのCDRを聴いている。19〜26歳までのジョージ・ハリスン。カヴァー・ソングからスタートし、徐々にソングライティングを覚え、“Something”や“Here Comes the Sun”といった名曲をモノにするまでの成長の記録でもある。いやぁ、すごいなぁ。

 この後、ジョージは音楽的にどんどん成長していき、いくつかの創作上でのピークを迎えることになる。でも、ビートルズの頃ほどは売れなかったから、やっぱりビートルズ時代に残した曲の方が有名だったりする。その辺は、ちょっと悔しいな。

 このCDRを聴き終えたら、ソロ時代のアルバムを聴く。全部聴くつもりだよ。だって、今日はジョージ・ハリスンの誕生日だから。ジョージの日だから。

 MIYAI
f0182140_10284138.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2011-02-24 10:09 | diary | Comments(0)
<< 『コーヒー・タイム』できあがり スモール・ワールドを生きる >>