ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

心はいつもそばにある

 あまりに凄まじい津波の映像に、強い衝撃を受けている。もし震源地が近ければ、うちはひとたまりもないだろう。火事や原発事故も心配だ。亡くなった人達、行方知れずの人達、避難生活を送っている人達には、胸を痛めている。妹からは深夜に連絡があった。「こんな時間じゃないと携帯が繋がらない。電気もガスも止まったまま。携帯の充電に苦労している。おにぎり等の食料配給はあるが、そろそろ食べ物の確保が必要になってきた。スーパーは何時間待ちかの長蛇の列。開くかもわからないコンビニの前には今も徹夜組が並んでいる。でも、ひとまず私達は暖かい避難所でゆっくり眠れている」。そんな内容だった。なにかしたいが、なにをしたらいいのかわからなくて、もどかしい。

 実質的に無力だろうが、希望と可能性のメッセージを、災害に関わるすべての人達に送りたい。遠く離れていても、心はいつもそばにあると。

 ロックオン。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-03-13 07:26 | diary | Comments(0)
<< 東北地方太平洋沖地震に寄せて なんてことだ… >>