ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

僕のコダクローム

 薄曇りの朝。ポール・サイモンのレコードをターンテーブルにのっけた。「僕のコダクローム」。明るく楽しい歌。「あぁ、今の自分はこういう曲を求めてたんだなぁ」と思って聴いている。

 昨日は、停電の中止でアルバイトの勤務時間が延長され、帰宅したのは夜だった。美味しいご飯をいただきつつ、友人からいただいたドクター・ジョンとアラン・トゥーサンの来日公演の映像を観た。ドクター・ジョンはおしゃべりをしながら観て、アラン・トゥーサンは黙ってちゃんと観た。だから、トゥーサンの方が心に残った。その豊かな音楽性にはほとほと感心してしまう。これ生で観たかったなぁ。

 今日のアルバイトは、3時間の予定。また延長されると助かるのだが、さてね。明日は久しぶりに都内のお店をまわろうかと思っている。CD屋さんも時短営業してるらしく。18時くらいで閉店するところが多いみたい。調べてから出かけないと。

 『ミュージック・マガジン』の最新号(2011年4月号)に、エドウィナ・ヘイズ『コーヒー・タイム』のレビューが載った。10点満点中の8点。いい評価だが、ジャケ写がないのがちと淋しい。クロス・レビューに取り上げてもらいたいけど、メジャーじゃないといかんのかな。

 鼻水は相変わらず出つづけている。点鼻薬の使い過ぎで、鼻が馬鹿になっている感じ。しんどいので、今はあまり人に会わず、ひっそりと過ごしている。僕にとって春はそういう季節なのだ。ふひん。

 MIYAI
f0182140_8191279.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2011-03-23 08:19 | diary | Comments(0)
<< Life's a Gas 「サンドフィッシュ・カフェ」の収録 >>