ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

もっとも売れなかった名盤

 リトル・フィートの『Dixie Chicken』を繰り返しかけながら、仕事と家事を順繰りこなしている。慌ただしく時間ばかりが過ぎていくところを、なんとかセカンド・ラインのリズムに合わせていく。タメを効かせて、ずんずんと前に進んで行く。ずんっ♪ずんっ♪

 高校生の頃に読んだロックのディスク・ガイドに、この『Dixie Chicken』も載っていた。そこには「もっとも売れなかった名盤」と書かれていた。もちろん、もっと売れなかった名盤なんて、この世にはいくらでもあるのだが。『Dixie Chicken』を聴くと、今でも僕はその一文を反射的に思い出す。で、その都度「そんなことねーよ」と(これまた反射的に)思うことになる。割とよく聴くアルバムなので、ちょっとめんどくさかったりする。

 なんてことを書いてたら、東北地方に送ったエドウィナ・ヘイズ『コーヒー・タイム』のCDRが今まとめて戻ってきた。ふむ、メール便はまだ届けてくれないんだな。しょうがないな。郵便局へ行ってこよう。

 さてと、今夜は「サンドフィッシュ・カフェ」の放送があります。レディオ湘南の「湘南ミュージック・タウン」(20:30〜22:00)の中で、21時頃から多分15分くらい。いつもの3人で震災の話をしてます。よかったら聴いてください。こちら→link(「レディオ湘南」をクリック)。

 では、郵便局へ行ってきます。今日は割と鼻の通りがいい。花粉もピークを超えたんだろか?そう思いたい。どうかどうか…。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-03-28 15:57 | diary | Comments(0)
<< 自衛隊の若者と話した夜 うさぎおいしーフランス人 >>