ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

It Looks Like Snow

 風の強い日がつづいてる。今日もびゅーびゅー吹いてるみたい。でも、陽射しはぽかぽか暖かい。あとで自転車に乗って出かけよう。

 今朝もフィービー・スノウを聴いている。弔いコーヒー中。昨夜は弔い酒だった。友人から「大久保のグローブ座での初来日は、ホントに素晴らしく今でも瞼に焼きついてます」というメールをもらった。いつ頃来たのだろう?と調べたら1989年だった。来てたなんて知らなかったな。

 何年か前に、大学の先輩からフィービーの『It Looks Like Snow』を誕生日プレゼントにもらった。その夜、先輩はこのアルバムから“Don't Let Me Down”をお祝いにかけてくれた。僕はボブ・ディランの“Like a Rolling Stone“をリクエストしたのを覚えている。翌日の夕方、別の友人に会うため原宿へ出かけた。曇り空の寒い日だった。僕らは小料理屋さんに入り、短い時間だったけど日本酒を飲んだ。ボブ・ディランの話をした。友人と別れた後、僕は渋谷まで歩くことにした。手には昨晩もらったフィービー・スノウのレコードを持っていた。空からは雪がちらちらと降り始めていた。

 昨夜は、ちょっと昔の話をしながら、お酒を飲んだ。話はよくわからないところでこじれ、行き場を失っているように思えた。まぁ、昔の話なんてのは、えてしてそういうものかもしれない。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-04-28 11:34 | diary | Comments(0)
<< 実家の引越し Harpo's Blues >>