ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

こんな現実もあるけれど

 5月なのにもうひとつあったかくない。本来なら昼間はTシャツで海辺を闊歩しているはずが、あんまりそんな気分にもならない。なんかぱっとしない。困ったもんだ。

 昨日はせこせこと仕事をこなした。お金の計算をしたら、先月は売上げよりも返品金額の方が多かった。返品はなんの前触れもなく戻ってくるので、たまにこういう月があるのだ。「むーん、2年以上前のものを返してくんなよなぁ」と思ったりする。こっちがお願いして入れてもらった分ならわかるが、普通に注文してきた分まで返ってくるのだから、なんだか釈然としない。卸会社を通して1300円で卸したものを、返品されるときは1800円で買い取ることになるから、こっちは大損だ。だから、昨年発売のものからは返品不可でやってる。すると、途端に注文は激減するが、そうじゃないとやっていけない。気がつけば洋楽インディーズの多くが死に絶えている(あるいは息をひそめている)。僕もアルバイトをしながら、どうにかつづけている。今はそんな感じだ。

 でも、嬉しいニュースもいくつかあったし、さっきアマゾンを見たら、またエドウィナの2作が在庫切れになっていた。いい音楽をリリースしてる自負はある。ひきつづきがんばってこう。おー。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-05-06 08:54 | diary | Comments(0)
<< ポール、おめでとう Open the Window >>