ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

朝ビール中

 久しぶりに朝ビール。B.B.キングの刑務所ライヴを聴きながら。いぇー、ご機嫌だぜ。悪いことすると、B.B.キングをタダで観れるんだな。いいなぁ。

 昨日はすんごくあったかい日だった。あんまりあったかいんで海へ出かけた。2ヶ月ぶりにコンタクト・レンズをつけたところ問題なし。これにて僕の花粉シーズンも正式に終了。めでたい。GWの最終日ということもあってか、この陽気に誘われてか、海はなかなかの賑わいだった。波の音が心地よく、空には雲ひとつない。僕はTシャツを脱いで、いつものボードウォークで寝そべり、『レコード・コレクターズ』をぱらぱら読んだ。幸せだなぁと思った。

 夜はリクオ&ウリョンのライヴを観に出かけた。昨年のリクオ20周年イベントで観たウリョンがとてもよかったので、僕はふたりの共演を楽しみにしていた。第一部はウリョン。ギターの弾き語りからスタートし、後半はベースとスティール・ギターが加わった。僕は最初の弾き語り2曲が特によかった。エモーショナルなヴォーカルが繊細なパーソナリティーを紡いでいく。そこに特別なものを感じた。歌い方からブルースやルーツ・ミュージックが好きなのかなぁと、ちょっと思ったりもした。第二部はリクオ。この日ツアーから帰ってきたこともあり、いつも以上に解放されている印象を受けた。お酒が入りすぎな感もあったが、それも楽しい雰囲気に繋げてしまうあたりの力量はさすがだ。大好きな「ソウル」も聴けたし、初めて聴いた曲もどれもよかった。最後は2人でセッション。賑やかで楽しげな演奏で締めくった。

 終演後は馴染みのバー「ロケット・デリ」で友人達と軽く乾杯。それからひとりで馴染みのバー「ケインズ」へ。居合わせた友人達とあれこれ語らってたら、午前2時になった。生まれも育ちも藤沢という友人の後ろについて、知らない道を走って帰ったのだけど、終始どこを走ってるのかわからなかった。この辺の路地は入り組んでて、まるで迷路みたいだ。

 なんて書いてたらA面が終わった。さ、レコードをひっくり返そう。うぃ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-05-09 11:24 | diary | Comments(0)
<< カイザー・ソゼ 1枚の重み >>