ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

And We Danced

 友人からシンディ・ローパーのライヴ映像をいただく。いろんなゲストを招いてのライヴだったのだけど、その中にフーターズがいた。僕がティーンエイジャーだった80年代に、ちょっぴりヒットしたバンドである。「へぇー、懐かしいなぁ」と油断してたところに、いきなりシンセがファーンファーンと高らかに鳴り出し、僕はびくっとした。メロディも溌剌としてて、メンバーのステージ・アクションも、実に80年代。

 な、なんなんだ、この明るさは…。軽くて恥ずかしい。なのに、なぜか抗えない。うーん、刷り込みとは恐ろしいな。で、つい、つい、繰り返し観てしまった。今になってみると、このノーテンキさが妙にまぶしかったりする。まさかこんな風に感じる日がくるとはね。

 100円くらいでアナログ・レコードが売ってそうだな。見つけたら買おうかな。どうしようかな。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-05-14 07:56 | diary | Comments(0)
<< もしよかったら かもめ食堂とか >>