ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ちゃんと雨が降っている梅雨のはじまり

 さて、雨である。昨日からずっと雨である。でも、風がないから窓を開けている。雨音が聞こえる。ラジオでは「雨の日に聴きたい曲」リクエスト特集。 B.J.トーマスの“Raindrops Keep Fallin' on My Head”が流れてきて沁みた。ずっと昔から知ってる曲でも、こんな風に心に届くことがあるんだな。音楽って素敵だな。

 昨夜は大井町にあるバー「グルーヴァーズ・パラダイス」へ。友人のサックス・プレーター=guinnちゃんが出るというのと、ここのマスターがかつて僕が在籍してた会社の先輩であるのと、前々からライヴを観たいと思っていたザディコ・バンド=ザディコ・キックスも出るというので、雨の中そそくさ出かけていったわけだ。

 いやぁ、楽しかった。guinnちゃんは相変わらず存在感バリバリに吹いてたし、お店はオールド・タイム・フィーリングに溢れたいい雰囲気だし、ザディコ・キックスも賑やかなとてもいいバンドだった。

 ザディコは垣根のない、出入り自由なダンス・ミュージックだ。もしあなたがザディコを1度も聴いたことがないとしても、そんなことは関係なく楽しめるだろう。それは僕自身が詳しいわけじゃないから、自信をもって言える。ザディコを聴けば心が弾んで、思わず体が動いてしまう。あとは自分なりに楽しめばいい。それくらい簡単なことなのだ。いろんなことがこれくらいシンプルだったらいいのにな。

 外では雨が降っている。昨日からずっと雨だ。ギル・スコット・ヘロンが亡くなったと聞いて驚いた夜、僕は大井町のバーでザディコのリズムを聴いていた。今日も世界のあちこちでいろんな音楽が奏でられるはずだ。そんな風にして音楽はつづいていく。歩みを止めずに、つづいていく。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-05-29 13:27 | diary | Comments(0)
<< 豪快にいこうぜ 梅雨入り >>