ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

バーバー吉野

 押入の片づけに没頭した日。想い出の品を処分し、ゴミとして分別していく。するとだんだん心が疲れてくる。なんだか自分が冷たい人間のような気がしてくる。銀行へ行く用事があったので、気分転換も兼ねて出かけた。外は強い風が吹いていたけど、おおむね気持ちのいい天気だった。帰りにツタヤへ立寄り、映画のDVDを2枚借りた。テレビを新しくして以来、ちょくちょく利用するようになったのだ。

 今回借りたのは『ナビィの恋』と『バーバー吉野』。『ナビィの恋』は大好きな映画で、公開当時2度映画館へ足を運んだ。『バーバー吉野』の方は、友人に教えてもらった。主演は最近お気に入りの、もたいまさこ。昨夜は『バーバー吉野』の方を観た。

 舞台は田舎の小さな町。床屋は一軒しかなく、子供たちはみんなここで同じ髪型にされる。それがこの小さな町で100年以上つづく伝統なのだ。床屋の名前は「バーバー吉野」。髪型の名前は「吉野刈り」。そこに疑問を感じた少年が数名、反旗をひるがえす。そんなわくわくするような話。僕は子供達を応援しながら観てたんだけど、いざ彼らの目的が達成され吉野刈りがなくなると、「なんか淋しいよね」と思ったりする。つまり、きっと、これはそういう映画なのだろう。あー面白かった。いい映画を借りれてよかったよかった。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-05-31 09:04 | diary | Comments(0)
<< 万歳三唱 豪快にいこうぜ >>