ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

傘をさす

 朝起きたら、思わず立ち尽くすほどの激しい雨が降っていた。テレビをつけたら大雨警報が出ていた。僕は大きく息を吐き、ニール・ヤングの『Rust Never Sleeps』をかけた。大雨とこのアルバムはよく似合う。ヘイヘイ、マイマイ。

 これからご飯に生卵をかけて食べる。子供の頃は好きじゃなかったが、今は大好きになった。そういうものってけっこうある。そういえば、生卵だけは食べれないという先輩がいた。「どうしてですか?」と訊いたけど、理由なんてなかった。好きなものは好きだし、嫌いなものは嫌い。そういうものだと思う。

 卵かけご飯を食べたらシャワーを浴びる。ささっと。そしたら、出かける時間になるだろう。外では大雨が降っている。僕は傘をさす。傘が僕をいろんなものから守ってくれる。 マイマイ、ヘイヘイ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-06-11 07:37 | diary | Comments(0)
<< かつていた場所と今いる場所 身が軽いということは >>