ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Junior's Farm

 先日、ポール・マッカートニーがラスベガスで2日間ライヴをやった。僕はずっとポールのミーハーなファンだから、どんなライヴだったのかとても気になる。そこで、ネットでセットリストを調べたところ、ポールにしては大変珍しく、この2日間でセットリストを変えているではないか。体温上昇。マニアックな目でまじまじとリストを観察したところ、初日が28曲なのに比べ2日目が33曲と多く、さらに初日にはやってない曲が9曲もあった。ほえー。さらにギラついた目になり観察をつづけると、僕がライヴで聴いたことのない曲は12曲もあった。ぐふー。最後にポールのライヴを観たのは、もう9年前のこと。久しぶりに観たいなぁ。

 それにしてもびっくりしたのは、両日ともに2曲目で“Junior's Farm”をやっていることだ。体温大上昇。「おーい、ジュニアーズ・ファームだよー」と窓から外に向かって叫びそうになったぜ。この曲かっこいいなぁ。大好きだなぁ。「いつ以来のライヴ演奏だろう?」と興奮気味に調べてみたけど、よくわかんなかった。えっと、まぁ、いいんだけど。

 そんなわけで、昨日も今日も“Junior's Farm”を聴いている。最高の1曲。ポールのファンでいられて僕は幸せだ。

 MIYAI


[PR]
by sandfish2007 | 2011-06-13 11:01 | diary | Comments(0)
<< ビッグマンの快復を祈っている かつていた場所と今いる場所 >>