ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

店まわりをして

 清々しい朝。まるで高原にでもいるようだ。あの台風はいったいなにを連れてきたのだろう?とにかく、清々しい朝である。

 先日、お店まわりをしていくつか嬉しいことがあった。とある店では「エドウィナ・ヘイズの『コーヒー・タイム』を買ったお客さんの8割が『ボウ・ミー・ア・ドリンク』も買ってくれる」と言われた。とあるバーでは「あれが私の上半期ベスト・ワンだよ。だって、曲が全部いいから」と言われた。実際、どちらの店でもエドウィナのCDはよく売れている。それは作品が素晴らしいというだけでなく、このように彼女の歌を気に入ってプッシュしてくれる人達がいるからだ。そうした「つながり」の中で歌は広がり、多くの人達の耳に届いていく。それは本当に嬉しいことだ。「もっとたくさんの人に聴いてもらいたいね。そして、日本に呼べたらいいよね」とそのバーのマスターは言った。そうなったらどんなに素敵だろう。

 ジョン・リーゲンの新作もいい手応え。いい音楽には力がある。がんばろう。

 そして、今年も鰻を食べることができた。さぁ、元気が出た。これでなんだって乗り越えられる。鰻は偉大だ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-07-23 07:50 | diary | Comments(0)
<< そろそろ出かける時間 Terry's Song >>