ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Don't Cry No Tears

 ニューリリースの準備でばたばたしてる間に、そろそろ7月が終わろうとしている。ラジオでは「明日からフジロックですね」とコールドプレイの曲が流れてきて、少々たじろいだ。行かないとはいえ、すっかり忘れてた。ふぅむ。ワイドスプレッド・パニックが観たいな。フジで観れたら最高に気持ち良さそうだ。あと、ウィルコとケークも観たいしな。ふぅむ。

 まぁ、いいや。海でビールでも飲もう(ワイドスプレッド・パニックの代わり)。海の家のラーメンも食おう(ウィルコとケークの代わり)。あー楽しみだ。

 フジロックは確か3回くらい行ってるけど、その中ではダントツでニール・ヤングが印象に残っている。正直、狂ってると思った。あそこまでやられると、もはやいいのか悪いのかさえわからない。ただただ凄まじかった。あれが凄すぎたもんで、翌年の単独公演が霞んでしまったほど。他にもフジではいいアクトをいくつも観たが、やっぱりニール・ヤングに尽きるね。ぶっちぎりだ。

 ニール・ヤングの魅力は、極点と極点を行き来するような振り幅の広さだ。あっちの世界の遥か向こうとこっちの世界の遥か向こうを、ニール・ヤングはワープするようにして自在に行き来することができるのだ。だから、ときどきついていけない。あの夜、ニールがやったのはそんなライヴだった。

 というわけで、今朝もニール・ヤング。『Zuma』。オープニングの“Don't Cry No Tears”が大好きだ。フジロックでもこの曲がオープナーだった。それから大好きになった。ライヴがきっかけで特別な意味を持つ歌というのもあるんだな。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-07-28 10:13 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2011-08-03 15:33 x
同感ですね。

私も、このアルバム、1曲目が大好きです。

ルー・リードも、絶賛しているアルバムのようですね。

私は、2003年の『グリーンディル』ツアーしか観たことがありませんが、

それでも、この人達(クレイジーホース)のすさまじさにビックリしました!

余裕綽々で「全然凄いことなんてやってないぜっ」って感じでかっこよかったです。
Commented by sandfish2007 at 2011-08-04 00:11
◇jerryさん
あ、jerryさんもお好きですか。僕はけっこう渋い曲かと思ってたんだけど、人気あるんだなぁ。ルーがほめてたとは。なるほどなるほど。

ニールとクレイジーホースの組み合わせは天下無敵ですからねー。同じようには誰もできない。絶対。

MIYAI
<< CD流通について Harvest Moon >>