ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

今夜、ニック・ロウに会いに行こう

 今夜はニック・ロウを観に行く。すごく久しぶりだ。僕はこれまでに3回ニックのライヴに足を運んでいて、どれも10年くらいは前のことになる。ソロのステージも、バンドでの演奏も観た。ニックはイギリス人らしい品位をもった人で、当時既にお爺ちゃんみたいだったけど、すっとしたその立ち姿は実にかっこよかった。その後もニックは何度か来日しているし、アルバムも2枚ほどリリースしている(そのうち1枚は最近発売されたばかりだ。※後日訂正:9月発売とのこと)。でも、僕はそれらのライブには行ってないし、アルバムも買っていない。興味をなくしたわけじゃないから、そのときどきでなにか事情があったのだろう。だから、今夜は本当に楽しみだ。あのニック・ロウが観れるのだからね。

 さっき調べたら、ニック・ロウも62歳なんだそうな。顔はますますお爺ちゃんになっていた。でも、この人のことだ。これまでの人生、趣味、センスを巧みにしみ込ませた歌を、きっと聴かせてくれるはずだ。バックにはゲライント・ウォッキンズもいるみたいだし(僕が初めてニックを観たときにも一緒だった)、わくわくするね。

 ひとりのアーティストを長く聴き続けるのも、音楽の大きな喜びだ。キャリア全体を知ることで、アーティストの人生と深く関わることができる。人間的な魅力に触れ、歌はより一層その味わいの増すのだ。

 MIYAI
f0182140_9162918.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2011-08-11 09:16 | diary | Comments(3)
Commented by jerry at 2011-08-11 10:09 x
昨日の公演をピーター・バラカンさんがご覧になったようです。

前日に、「会場で僕に逢ったら、是非声を掛けてください」ってラジオでおっしゃっていました。

ニック、行かれるのですね。 羨ましいです~。

新曲をラジオで数曲聴きましたが、とっても無理の無い、現在のニックの真骨頂的な楽曲で嬉しかったです。
Commented by アラン・ボブ at 2011-08-12 06:34 x
私も昔、ソロのライヴ見ました。
長崎市郊外の、西友のホールで。
彼が弾くギターの音が印象的で、ズンズンと響くのは、彼が元々ベ-シストだからかな?とか思いながら。
1曲のアンコールを含めて、約70分でライヴが終わって、
その短さだけが、唯一の不満でした。
Commented by sandfish2007 at 2011-08-12 09:17
◇jerryさん
素晴らしかったですよー。新曲もいくつか歌ってくれました。どれもニックらしい雰囲気の曲で素敵でした。あんな音楽人生、うらやましいですね。

◇アラン・ボブさん
確かに親指で低音弦を弾くようにして弾きますよね。ベーシストだからというも関係してると僕も思います。昨夜も80分くらいでしたが、ぎゅっと濃縮したいい時間でしたよ。

MIYAI
<< 素晴らしかった! Turn on Your Lo... >>