ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

素晴らしかった!

 寝坊気味の朝にラジオからはジョージ・ジャクソン“(If I Could Get on That) Soul Train”。素晴らしいね。いいぞ、「バラカン・モーニング」。

 素晴らしいといえば、昨夜のニック・ロウ。いやぁ、ほんとによかった。アメリカン・カントリーのスタイルなんだけど、ロックを通過した音。軽妙なセンスと趣味の良さをしみ込ませた英国式ルーツ・ミュージック。そこから聴こえてくるのは、ニック・ロウの揺るぎないスピリットだ。千葉の老舗ロック・バー「フルハウス」のマスターからも、「やってる事はアメリカ・カントリーだけど、優しさと品の良さの中にロックの情熱が伝わって来る」という非常に的確なコメントをミクシィにいただいた。まったくその通りだと思う。そして、こういう演奏を聴くと、ルーツをしっかりともったミュージシャンは強いなぁと改めて感じるのだ。ゲライント・ウォッキンズをはじめとするバックの演奏も素敵だった。

 そんなわけで、昨夜はにこにこ顔で帰宅。ライブでこんないい気分になれたのも久しぶり。ありがとう、ニック。ありがとう、バンド。

 さて、最後に告知を。明日、藤沢駅北口の「バー・ケインズ」にて、中川五郎 with 永原のライブがあります。ご縁あって僕がレコードをまわすことになりました。DJというよりはBGM係です。アコースティックなものを中心にかけるつもりです。よかったら遊びに来てください。こんばんはしましょう。

 中川五郎 with 永原元 〜湘南ツアー2days〜
 2011.8.13 Sat  open : 19:00  start : 20:00
 oa : はっと/尻の下(宮下広輔、田尻有太) dj : 宮井章裕(Sandfish Records)
 charge : 2,000yen
 @ Bar Cane's (藤沢駅北口から徒歩5分) 0466-28-5584

 MIYAI
f0182140_8453365.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2011-08-12 08:47 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2011-08-15 10:44 x
ニック、羨ましいです~。

昨日、久しぶりにユニオンに行って、オーディオやレコードを漁ってきました。

そろそろカートリッジの交換がしたいなぁとか、JBLのスピーカーを試聴してきました。

現在の自分のシステムに満足はしていますが、やはり更に良い音、ダイミックな音を求める追求心があります。

この心が無かったら、生きていても楽しくありません。

閉店まじかに、アナログレコードをタップリとチョイスした、若くて、スレンダーな女性があまりにも熱心に探しているので、話しかけたら、彼女は、DJでした!

彼女は19歳、名前は erika 。今月の26日にイベントでオールナイトで皿を回すとのこと、好きなジャンルは「R&B」との事でした。彼女の好きなアーティストの話を数分聞き、とても興味が沸いたので、26日のイベントの場所を聞き、行く約束をしてきました! 

最後に自分が古いロックを未だに聴いている話をしたら、彼女もとっても興味をもたれたので、26日に向けて何枚かCDを焼いていこうと思います。

19歳の素敵な女性がアナログレコードを探している姿に、まだまだ、アナログは死なない事を確信した夜でした。
Commented by sandfish2007 at 2011-08-16 08:42
◇jerryさん
こんにちは。いい時間を過ごされたようですね。良き出会いもあったみたいだし、なによりです。erikaさん、オールナイトDJとはさすが19歳。うちのアーティストにもEricaさんがいますよ。スペル違いですが。最近はCDやパソコンでDJをする人も増えてきてますが、まだアナログ盤にも需要があるのですね。

MIYAI
<< 今日はイベントがふたつ 今夜、ニック・ロウに会いに行こう >>