ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

昨日の日記のつづき

 えっと、昨日のつづき。土曜日の昼間、鎌倉のアマチュア・バンド=ムーンライト・オーケストラのライヴに足を運んだ。今年で25周年とのこと。毎年夏に1回、鎌倉芸術館小ホールでビッグ・バンド・ジャズの無料コンサートを開いている。僕は開演ぎりぎりに到着したのだけど、会場は既にたくさんのお客さんで埋まっていた。400人はいただろうか。なんでも開演1時間前から入場のための列ができていたんだとか。毎年楽しみにしてる人達がこれだけいるからこその25年なのだろう。今年も音楽の楽しさがしっかりと伝わってくる素敵な演奏を聴くことができた。
 アマチュアのバンドが、無料とはいえこれだけ集客するのだ。そこにはいろんな理由があると思う(年に1回であることや、身内が多い等)。とはいえ、お金をとってるミュージシャンで、お客さんが集まらないと言ってる人達は、もうちょっとがんばってほしいなと正直思った。かつて「フリーペーパーは、無料で持っていってもらえないのが最悪だ」と言われていた。無料だろうと魅力がなければ手が伸びないし、足が向かない。無料ライブでどれくらい集客できるか1度やってみるのも面白いかもしれない。まぁ、僕は僕でCDがもっと売れるための工夫をしないといけないのだけど。

 日曜日は、新譜の発送作業を済ませ、週末のイベントのための物書きをしようとしたところでパソコンが不調に陥った。今壊れて一番困るのがパソコンであることを痛感。かなりのストレスを感じた。半日ほどでどうにか復調したけど、そのときにはもう物書きをする気分にはなれなかった。ツタヤで『寝ずの番』をレンタルし、げらげらと下品な笑い声をあげながら鑑賞。やっぱりこの映画は面白いなぁ。あーすっきりした。

 昨夜は久しぶりに馴染みのバー「サウサリート」へ。居合わせた友達と談笑。夏の引っ越しがいかに大変なことなのかを聞きながら、美味しいワインとピザをいただく。マスターのジョージさんにお願いして、ジョン・リーゲン『レボリューション』を置いてもらった。売れるといいな。天辰保文さんもご自身のブログで『レボリューション』を紹介してくれている。短いけど素敵な文章です。こちら→link

 今宵はアルバイトから戻ったら、部屋でせっせと物書きをするつもり。あとふたつ書かないといけない。がんばろう。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-08-17 09:25 | diary | Comments(2)
Commented by jerry at 2011-08-17 15:34 x
日は、HRC上野で自分のバースデー・パーティを20年来の親友と2人でしてきました。

楽しかったですよ~。トム・ペティが『Long After Dark』のジャケットで持っているテレキャスが飾ってあるまん前のカウンター席に陣取って朝の9時から14時近くまでタップリと楽しんできました。

バースデーサービスで花火つきのパフェケーキと、ポラロイド写真をハードロックオリジナルの素敵なケースに入れてくれて、プレゼントしてもらいました。

自分の親友の間には、トム・ペティのギターを入れてもらい、出来上がりにも大変満足しています。

ここは、他にもロビー・ロバートソンのサイン入りストラト、ジョージがホワイトアルバムで使った生ギター『All Things~』のプラチナディスク、Don't Let Me Downの直筆歌詞カードなどお宝がたくさんあり何時間でも居たいスペースです。

土地柄ご年配の落ち着いた方が多く、自分の誕生日をしても全く恥ずかしくありません。

良かったら、来年のMIYAIさんのバースデーパーティをお友達と一緒にいかがですか?

5時間も居たせいでほとんどのスタッフの顔と名前を覚えました(笑)。

Commented by sandfish2007 at 2011-08-17 22:17
◇jerryさん
お誕生日だったのですね。おめでとうございます。ご友人といい時間を過ごされたようでなによりでした。ハードロックカフェには数回しか行ったことがないのですが、ロックにまつわるいろんなものが展示されているのですね。なるほど。

MIYAI
<< また文章を読むのです ここ数日のこと >>