ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

音さがしとデモとお祭り

 昨日は、せっせと音さがしをしていた。そして、ひとりの素晴らしいアーティストを見つけた。僕はその音を繰り返し聴きながら、胸の奥が静かに興奮しているのを感じていた。こういうときめきがあるから、自分はこの仕事をつづけているんだなと思った。さぁ、どうしよう?どきどきするな。冷静にならないとね。

 昼間、仕事の途中抜けして、地元で行われる脱原発のデモに出かけた。集合場所に広場に着くと、予想超える数の人達がプラカードや鳴り物を持って集まっており、原発問題への関心の高さが窺えた。ただ、僕がいたグループ(参加者が多かったので250人ごとにグループ分けされて歩いた)を先導した車にはスピーカーが設置されていて、大音量で音楽を流していた。そのせいでシュプレヒコールも持ち寄った鳴り物の音もかき消されてしまう。まともに会話もできない。なんだか右翼の車みたいだなぁと思った。キヨシローやブルーハーツは好きだけど、そんな僕でもうるさく感じたし、街の人達に申し訳ないと思った。結局、僕は途中で列から離れた。今回のデモを主催した中には、僕の友人もいる。彼らががんばっているのはわかっているし、こうして声をあげることの意味も理解している。原発をとめたい気持ちはみんな同じだ。しかし、残念ながら、今回のやり方は僕には向いていなかったようだ。

 夜、地元のお寺のお祭りに出かけた。月がとてもきれいな夜だった。境内ではお経を唱える声が響いていた。僕は賽銭を投げて、少し長めのお祈りをした。昨日はとりわけ祈ることがたくさんある日だったから。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-09-12 09:13 | diary | Comments(0)
<< Off the Ground レイジー・サンデイ >>