ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

狂気

 今さら言うことでもないんだけど、ピンク・フロイドの『狂気』はとんでもないアルバムだ。まるで取り囲むようにして知覚が刺激され、聴くたびに以前とは違う扉が開かれるような気持ちにさせられる。それにしてもデイヴ・ギルモアのギターはすごいね。もしルックスがよかったら、大モテだったろうなぁ(失礼)。

 昨夜は、高校時代の友人とお酒を呑んだ。友人は仕事に人生を忙殺されかけていたので、人間的な生活を取り戻すようにすすめた。つまり、「そんな会社はやめちゃいなさい」と。結局、自分の身は自分で守るしかないのだ(自然の法則)。僕らはたらふく食べて、がっつり呑んで、けらけらと笑った。友人は支払いを済ませると、「さぁ、これからラーメンでも食って帰るぜ!」という力強い言葉を残し、去っていった。知り合ってから25年、これまでになく体が丸くなった友人(元々は細い奴なのだ)のその言葉には、有無を言わさぬ説得力があった。なんであれ、久しぶりに会えてよかったよ。また呑もうね。

 帰り道、月が暗い空にぽっかりと浮かんでいた。取り囲んだ雲がなんだか不穏な感じで、僕は無性にピンク・フロイドが聴きたくなった。家に着くまで、デイヴ・ギルモアのギターが脳みその中で鳴り響いていた。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-09-14 11:30 | diary | Comments(4)
Commented by Joe Cool at 2011-09-14 11:54 x
デイヴはピンクフロイド加入前、ファッションモデルもやってたんですよ。
Commented by sandfish2007 at 2011-09-14 12:16
◇Joe Coolさん
ひぇー。本当ですか? 確かに初期の頃は文学的な雰囲気がありますもんね。いやはや、すまんデイヴ。

 MIYAI
Commented by Joe Cool at 2011-09-14 13:02 x
確かに今では見る影もございませんが…
何だか今ではロジャーに抜かれてる感、ありますね
Commented by sandfish2007 at 2011-09-14 18:30
◇Joe Coolさん
確かに。でもま、ギルモアのいいところは、かっこつけてないところだと思います。ロジャーはちょっとかっこつけてますからね。

 MIYAI
<< こういう日も大事 Off the Ground >>