ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

明るく晴れた日

 不動産屋から新築一戸建ての資料がどっさり届く。おーい、買えるわけねーだろー。まぁ、いいや。誰にだって手違いはある。熱いコーヒーでも飲んで落ち着こう。

 昨日はささやかながらアルバイト代が入ったので、馴染みの隠れ処「海樹」へ行ってきた。明日から出すというメニューをひと足早くいただく。エビのすり身を春巻き風に揚げて、ジェノベーゼ・ソースにつけて食べるんだけど、すんごく美味しかった。いつか山盛りで食べたいなり。いつものように日本酒をいただき、タコのお刺身などもつまむ。ほろ酔い。いい気分になる。友達にも会えたし、楽しい夜だった。

 帰宅してからは、ポップコーンを頬張りながら、ソファーでうだうだと過ごす。スプリングスティーンのDVD『ストーリーテラー』を観たら、あまりにたくさんの示唆にとんでいて、激しく胸をかきむしられた。9.11やイラク戦争に触発されて書いた歌は、そのまま今の日本にも当てはまるように感じた。「ポップ・ソングを書くのは楽しい」と言ってから、スプリングスティーンはこんな歌を歌った。

 雨が降っている でも空には雲ひとつない
 君の目から落ちた涙だったのかな
 大丈夫だよ きっとうまくいくから
 おかしいな 夏のそよ風を感じた気がした
 君の深いため息だったのかな
 心配しないで 僕らはなんとかやっていくから

 僕は明るく晴れた日を待っている
 雲を追い払ってやるんだ
 僕は明るく晴れた日を待っている

 <"Waitin' on a Sunny Day" by Bruce Springsteen>

 そう、僕らは待っている。いつか明るく晴れた日が来ると信じてる。だから、大丈夫。きっとうまくいく。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-09-16 07:38 | diary | Comments(0)
<< 悪魔と砂塵 こういう日も大事 >>