ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

いつでも勝負できる

 曇り空。ジョージ・カックルの「レイジー・サンデイ」を聴きながら、発送作業をしたり、いらなくなったブラウン管テレビやパソコンを処分したり。今は麦茶を飲みながら柿ピーを食べている(ぽりぽり)。

 ライ・クーダーの新作を聴いてみたいなぁと思いつつ、なんとなくインターネットを彷徨ってたらこんな記事を発見(こちら→link)。いやぁ、ライ・クーダーを検索してて、ジョン・リーゲンの名前を見つけるとは思わなかったぜ。「ジョン・リーゲンの最新作『レボリューション』もまた前作に続く傑作となった」って書き出しがいいね。うん、実にいい。

 発売から一ヶ月半ほどがたったわけだけど、おかげさまで好意的な反応をいただき、とても嬉しく思っている。でも、この作品の音楽的クォリティを考えたとき、まだ十分な状況には至ってないとも感じている。もっとたくさんの人達の心に届く音楽だと確信している。そのためには自分がなにをすべきなのか?正直、まだわかっていない。ただ、今までとは違うやり方がきっとあるはずだということは、ぼんやりとだけど、わかっている。メディアだけに頼るのではなく、無駄にお金をかけるでもなく、自己発信していく方法がきっとあるはずだ。それを探り当てたい。ラインナップは揃っている。もういつでも勝負できる。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-10-02 10:57 | diary | Comments(0)
<< 月が隠れた夜のお月見 生前葬 >>