ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Rock This Town

 おーいぇー、セッツァー最高。昨夜はブライアン・セッツァーのライブを観てきた。いやぁ、素晴らしい。ギターは神技だし、歌は上手いし、ステージングは余裕しゃくしゃく。ロカビリーをこんなにもフレッシュに表現できるのは、本当に凄いことだと思う。こうしてロックン・ロールは脈々と受け継がれていくのだね。また、今回はストレイ・キャッツの朋友=スリム・ジム・ファントムを伴っての来日だったんだけど、これがびっくりするくらい変わってなかった。ストレイ・キャッツ時代の曲は、思っていたよりもずっと硬派なイメージで演奏されてたな。会場にはリーゼントな人達がたくさんいたし、グレッチのギターが売られてたりと、それっぽい感じで楽しかった。

 というわけで、そろそろアルバイトに出かける時間です。今日が皆さんにとってグッド・ロッキンな1日となりますように。ロック・オン。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-10-07 08:06 | diary | Comments(2)
Commented by sato at 2011-10-07 09:25 x
MIYAIさんも観にいってたんですか。私が行ったわけではありませんが、私がいつも飲みにいっているお店のマスター夫婦が観に行って来て、えらい興奮して帰ってきました。セッツァーはオーケストラとのライブ映像を観た事がありますが、すごいですよね。始終ギター弾きっぱなしであそこまでボルテージ保つなんて。たぶんロカビリーギター(?)というものをあそこまで極めたのは世界でも彼だけなのではないでしょうか。
Commented by sandfish2007 at 2011-10-07 23:26
◇satoさん
素晴らしかったですよー。ああいうロックン・ロールをやるのって、実はすごく難しいと思うのです。ネオロカというムーブメントも、振り返るとストレイ・キャッツに始まりストレイ・キャッツで終わったような印象があります。それだけブライアンの才能というのは希有なんでしょうね。ギターはまさに神技!ああいうロックン・ロール・ギターを弾かせたら、今や右に出る者はいない?とかけっこう本気で思ってしまいます。

 MIYAI
<< 一から出直し Phobia >>