ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Full Moon Fever

 明日は引越し。部屋の中はダンボールでいっぱい。

 大学を卒業してすぐに一人暮らしを始めた。引越した部屋で最初に聴いた曲は、ロッド・スチュワートの“Every Picture Tells a Story”だった。この町に移り住んだのは28歳のときだった。6畳間の部屋で最初に聴いたのは、ビーチ・ボーイズの“Don't Worry Baby”だった。今の部屋には、6年ほど前に引越してきた。最初にターンテーブルにのせたレコードは、ザ・バンドの『Northern-Lights Southern-Cross』だったから、最初に聴いた曲は多分“Forbidden Fruit”だろう。そして明日、僕は新しい部屋に引越す。最初にかける曲は、トム・ペティの“Free Fallin'”と決めていた。

 でも今朝、僕は1日早くこの歌をかけている。この曲を大好きだった友達が亡くなったと知ったからだ。

 僕は彼とは1度だけ会ったことがある。あれはザ・フーが初めて日本でライヴをした日だった。一緒に行った友達から紹介されたのだ。その後、彼は僕の日記にたくさんのコメントをくれるようになった。そこにはいつも、音楽へのまっすぐな愛情が素直な言葉で綴られていた。直接メールをもらうこともあった。悩んでいる友人にどんな言葉をかけたらいいかという相談だった。そんな風にして、僕らの関係はつづいた。彼は僕とは会ったことがない風を装っていたけど、しっかりバレていた。音楽とスポーツが大好きな、優しすぎる心をもった男だった。

 “Free Fallin'”は、トム・ペティの名作ファースト・ソロ『Full Moon Fever』のオープニングを飾るナンバー。その友人が短い期間だけど運営していたBBSの名前でもある。今年の夏の終わりを最後に、なにも書き込まれていない。

 いつかまた会える日がくると思っていた。でも、その日はやってこなかった。とてもつらいことだ。今朝、僕は予定より1日早く“Free Fallin'”を聴いている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2011-10-31 09:26 | diary | Comments(0)
<< 今宵、死神通りで いい気分だ >>